レギュラーOP戦🆚三重ゼッツヤングさん

2/26(日)レギュラー三重遠征
三重ゼッツヤングさんにホームグランドへご招待いただき、オープン戦を行いました。
いつもお世話になりありがとうございます。

3年生3名を主戦に据えた1試合目、彼らを除くメンバーで臨んだ2試合目。改めて3年生の存在の大きさを痛感する1日となりました。

3年生たちにどれだけ引っ張ってもらってきたか…

1試合目、先発として見事にゲームを組み立てる主将の雄大、堅守で内野陣を鼓舞する武蔵、初めて入る4番で3本の長短打を積み重ねた康太。

しかし、彼らの存在感はそんなことじゃない。

2試合目、故障期間に学んだベンチマネージャーの役割を康太から真摯に学ぶ雄大と武蔵。スコアブックを書きながらも怠らない後輩への声掛け、自らバットを下げにいく気配り。相手投手の配球から狙い球を考え情報を共有する探究心。

彼らがもうすぐ次のステージへ旅立つ…

やらないといけない2年生はどうするの?
いつも以上に声を出すけど空回りするチーム。チームとしていったん解体してもう一度構築するべきか。

そういえば昨年のこの時期もおんなじ感情だったな。敬大たちがいなくなったらどうなるんだ…と。

3年生の背中はやはり崇高で偉大だ…

さあ、いったん止まって前に進むぞ。

NEW

投稿カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
第4回BBCカップ
PAGE TOP