レギュラー|田辺スポーツパーク1dayトーナメント

6/4(日) 田辺スポーツパーク野球場

田辺SP 1dayトーナメント大会を開催。
前日のジュニアに続いて、日曜日は新たに背番号を背に付けたレギュラークラスが登場。
東大阪BBCは1位🥇となりました☝️

1回戦1234567
東大阪20110206
西香川10000012

初戦は西香川リトルシニアさんとのマッチアップ。幸先よく初回叶大のタイムリーで先制。打線全体として引き付けてセンター方向への意識が高く、全11安打中8本がセンターから逆方向への当たり。繋がりはもうひとつだったものの、ここで1本欲しい局面でしっかり結果を出せるようになってきました。
先発広大は、6回を散発3安打1失点にまとめ、最終回はここに来て安定感を一段と増して来た蓮央へと繋ぎ勝利。
守備においても集中を保ち、丁寧に紡いだ21個のアウト。
ナイスゲーム!
決勝へと駒を進めました✊

決勝1234567
FOD420400111
東大阪410245×16

決勝の相手は奈良FODポニーさんとの一戦。先発は清太郎。初回いきなり4本の長短打を許し4失点。2回も3本のヒットを浴び計6失点。試行錯誤して取り組んできたサイドスローで快投を続けたここ半年。体もさらに大きくなって球速も上がって来たところで壁に当たる…この壁が思ったよりも早く訪れたのは、清太郎の成長曲線が特に順調だとも読み取れる。課題は明確!彼ならしっかり乗り越えるだろう。

止まらないのは3番叶大。この日2試合で8の8。どこに何を投げられても打つ予感しかしない雰囲気を持つ、まさに打ち出の小槌。不振で悩み抜き春先に振り続けた成果がしっかり出力されてきた…いい感じだ。

試合はノーガードの乱打戦へ、継投した碧、大空の下級生投手が、それぞれ先輩が背負ってしまったピンチを凌ぎ、ベンチはどんどん乗っていく… 依然としてゲームが落ち着きを見せない中、大空が無失点で抑えた5回に打線がついに逆転!

大空は見事人生初の勝利投手へ。試合用ユニフォームが間に合わず背番号もない中メンバーに抜擢された男が、この日のMVP選手に選ばれました。『持ってる』1年生。空へ大きく羽ばたくきっかけには充分すぎるウィニングボールになったろう。
大空、MVPおめでとう🎉

今回ご参加頂きましたチーム関係者様、ありがとうございました。今後ともよろしくお願い致します。

NEW

投稿カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
第4回BBCカップ
PAGE TOP