第4回東大阪ベースボールクラブカップ開幕🏆1回戦

◎6/24(土)
第4回東大阪ベースボールクラブカップが開幕⭐️
この日は各球場で1回戦4試合が行われました。

初陣を迎える東大阪BBCは1回戦、四條畷リトルシニアさんとのマッチアップ。

1回戦1234567
東大阪010060310
四條畷00300003

ホスト大会大事な初戦、先発を託されたのは蓮央。
いつも通り制球よく打たせて取る投球で立ち上がりの2回を危なげなく無失点とする。味方打線はその2回に先制するも、相手外野手の好守により1点に留まり、流れはどちらに行くかわからない展開に。そして3回、エラーを起点に相手主軸に一発を浴びてしまうなど捕まり3点を失い逆転を許す。

1-3の劣勢で重苦しい雰囲気が続く中、5回にようやく打線がつながる。1死満塁と作ったチャンスから、心翔が左越えの同点打を放ち、続く啓太、代打楓太も3者連続タイムリー2塁打となる攻勢で6点を追加し一挙逆転に成功。蓮央からバトンを受けた広大は3イニングを散発の2安打に押さえ勝利。

こちらが一気に掴みかけた流れを止めた相手のビッグプレー、対して1つの守備の綻びから連打でひっくり返された3回、走者を1つ先に送れない4回の攻撃。妙な緊張感から出るミスが連鎖し、雰囲気が重い序盤の攻防が、今のチームにはいい勉強の機会でもあっただろう。

『負けるわけにはいかない』

選手達の意識がいつもと違ったか…

主催大会とはいえとてもとても小さなひとつの大会に過ぎない。
だが昨年、4人の先輩達と決勝まで進むも手に届かなかった優勝カップ。その悔しさ、その涙を見てきた当時2年生だった選手達。

ただのひとつの試合ではなかったこの試合、勝てたことでまた次の学びの機会へ。そして目指すは頂へ。

昨日の自分を超える。
まだ道半ばだ。

NEW

投稿カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
第4回BBCカップ
PAGE TOP